2015年3月31日火曜日

=DENIM=(3/31)

HAIGHT&ASHBURY
NEW ARRIVAL!!
=DENIM=
本日は新着のデニムアイテムをご紹介します。

デニムといえば通年の定番アイテムですが

この春はデニムの当たり年。

1つあるだけで今年らしい着こなしになりそう。

普段のワードローブに取り入れやすいのも嬉しいですよね。

スタイリングでご紹介するのはデニムオンデニムのスタイル。

敏感な方はすでにトライしているのでは。

本日は新鮮なケミカルデニム同士の

スタイリングをご提案。


GジャンはLeeのものです。

ケミカルデニムならではの色の抜け感が◎

明るいトーンなので爽やかですね!


ボトムはミニ丈のスカートを合わせました。

ナイキのナイロンリュックがよく合います。


面積の狭いミニ丈なら、

全身デニムでも強い印象になりすぎませんね!


足元はラインソックスにメッシュのヒールサンダル。

ソックス+スポーティなシューズの組み合わせは

この春夏の定番になりそうです。


他にもデニムアイテムが多数ございます!

店頭でも人気のビッグシャツ。

デニムのものも入荷しました!

おすすめはインディゴデニムのシャツ。


メンズのビッグサイズをワンピース風に。

ボトムはショートパンツを履けば短い丈でも安心です。


羽織ものとしても重宝しそうですね。

袖は数回折り返して着用しています。


お探しの方も多いGジャンも充実しています。

Levi's Gジャン

コンパクトなサイズ感のGジャン。

ワンピースの羽織りやボリュームのあるスカートと好相性。


明るめのデニムなので

白やパステルカラーとも合わせやすいですよ。


インディゴデニムGジャン

今季人気の高いインディゴデニム。

こちらもジャストで着られるサイズです。


やや大きめの襟と白のステッチ。

キレイめなスタイルがお好きな方におすすめです。


GIUESS デザインGジャン

赤やグリーン、ストライプなど様々な生地の

切り替えが個性的な1着。


じわじわと人気をあつめているGUESSのものです。



フード付きデニムジャケット

こちらも切り替えが個性的。

グリーンとインディゴデニムの組み合わせが◎


バッグスタイルのデザインもいいですね!



前のボタンを閉めれば丸みを帯びた可愛らしいシルエットに。


こちらはチェックのフード付きのデニムジャケット。


首元からちらりと覗く赤チェックがポイント。

ヒップくらいの丈なのでスカートにもパンツにも

合わせやすい万能な1着です。



デニムのボトムも多数入荷していますよ。

デニムイージーパンツ

着心地抜群なウエストゴムのデニムパンツ。



シンプルなデニムのタイトスカートは

季節問わず着回せる鉄板のアイテムです!


ロング丈のタイトスカートは

デニムでも大人っぽく着られます。


リーバイス501

細かなリペアのリーバイスのデニム。

定番相手だからこそこだわりの1着を履きたいですね!

やや大きめでラフに着こなすのもおすすめ。



それでは本日もお待ちしています!

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

------------【メンバーズ様へお知らせがございます】------------

2015年3月30日月曜日

=GATHER SKIRT=(3/30)

HAIGHT&ASHBURY
NEW ARRIVAL!!
=GATHER SKIRT=
本日はギャザーのスカートをご紹介します。

ふんわりとした柄のスカートには

カラーもののスウェットを合わせるのがおすすめです。

このような明るいイエローなら顔回りが明るくなりますね!


スカートは白地にブルーの小花柄が爽やか。

バランスの取りやすいひざ下丈です。


よく見るとギンガムチェックと小花柄。


スカートの柄にあわせてネイビーのリュックで

カジュアルにスタイリング。


足元はドクターマーチンのストラップシューズ。

白ソックスとの相性も抜群ですね!


本日も新着のアイテムをご紹介します。

まずはスタッフ一押しのBIGシャツから!

もともとはメンズサイズのコットンシャツ。


メンズサイズのなかでもあえて大きなものを選べば、

ワンピースのようなシルエットに。

袖はラフにまくり上げて。

こちらは襟のみがデニムになっていてポイントになります。


チェックのものも入荷しています!


こちらの2点はラルフローレンのもの。

前のボタンを開けて長めのチェックガウンのように

羽織るのもおすすめです。


春らしい明るいカラーのボトムも入荷しています!

ストライプ ハイウエストパンツ

パステルグリーンのストライプパンツ。

付属のベルト付きなのでウエストインして着こなして。


ベージュストライプ スカート

細めのストライプが使いやすそう。

夏まで着られる薄手の素材です。


ピンク ワイドパンツ

柔らかなシフォン素材のワイドパンツ。

スカートのようなふんわりとしたシルエットです。

1着あるだけでワードローブが春らしなりそう。


コットンブラウス

ウッドビーズがポイントのコットンブラウス。

フロントのレース使いも細やかです。


デザインジャケット

個性的なデザインのショートジャケット。

白地にイエロー、ヴィヴィットピンクなど

華やかなカラーリング。


白のボトムやデニムがよく合いそうですね!


ショート丈なのでバランスよく着られます。


フリンジのようにつけられた垂れ下がる

ゴールドのボタンもポイント。


それでは本日もお待ちしています!


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

------------【メンバーズ様へお知らせがございます】------------

2015年3月29日日曜日

オヨログ(3/29)

こんばんは。

セルカ棒と仲良く付き合い始めて早一ヶ月、オヨです。

今日も巻き添え、ハイチーズ。
今更チャリで来たポーズ。ご協力ありがとうございます。

土日のPINK FAIRで一気に春気分が高揚してきた所です。

私は今年もピンクのお花見をすることにしました。


全てがピンクでなければならない、

オヨプレゼンツ、ピンクすぎる花見です。

昨年は全身ピンク過ぎてやっぱり無理と言われ相次ぐドタキャン。

※ユカもそのうちの一人でございました。


反省点を踏まえ、今年は少し緩める事にしました。

ひとまず、3アイテム身につけていたらどなたも大歓迎です。

たった今画像作った所で、

ほぼ誰もまだ呼んでいないので少し焦ってます。

元スタッフのさおりもいるので、よろしければ遊びに来てください!


2日前、髪の毛を切りました。20センチくらい。

一年ほど前は腰まで長く、

ロング歴ざっと20年の私にとってはとても短いです。


今回はピンクをベースに6色。

色も入れなおして春らしく舞い上がっております。

本日のスタッフブログは、

ピンクの花見、aNiKiと私、下北沢の母

の三本立てでお送りします。


"ピンクの花見"に続きまして、"aNiKiと私"

2週間程前、スタッフの並木に『明日aNiKiに立ってくれ』と言われ、

まさか私が立つ日が来るなんて。

気合を入れてaNiKi×渋谷×春なテーマで向かいました。

私なりの精一杯"aNiKi"スタイルですが、全部最近買ったもの。

初めて買ったグレイトフル・デッドの1980年製。


グレイトフル・デッドといえばタイダイとデッドベアですが、

水色に空模様がドクロにはぐっと来てしまい、ヘイトで即買い。

今年で50周年らしく、記念すべき年に出会えて嬉しいです。

迷彩のアウターも最近買いました。

ポケットが13個くらいついているのがお気に入り。

迷彩を羽織って、

渋谷を行き交うB-BOYとお近づきになろういう安易な作戦でしたが、

残念ながらB-BOYに出会えませんでした。


マスクはなんとなく悪そうなんで撮影時に付けましたが、

こちらも最近買ったお気に入りのひとつです。


白マスクに飽きたけど、黒は抵抗がある、

そんな方におすすめがこちら。

その名も"Maskiss"
 マスク本来の使用目的から反れ、

時代に合わせた謳い文句が購買意欲をそそります。


季節の変わり目なので、

突然出来た吹き出物隠しは嬉しいですね。

絶大な小顔効果に期待して、春は愛用したいと思います。
※花見の日はもちろんピンクのマスクで行きます。


話が反れてすみません、aNiKiは思いの外わずか一時間で終了。

ワンマンは寂しいので、

画像まで作ってaNeKiになるからって嘘ついて

出来る限りお客さんに声かけたんですけどね。


またの日までaNeKiは封印です。

帰り際にイケメンと半ば強制セルカ棒。

梅くんか、並木さんか竜征ちゃんが立っておりますので、

aNiKiも是非行ってみてくださいね。


最近はヘイトで働いた年数と、年齢が数えられなくなりつつあります

入社当初は私も22歳。

アンティークだけに身を固めていた頃が懐かしいです。

まだブログがなく、mixiで新着情報をあげていた時の写真。

並木さんが心なしかお痩せになっているように見えます。


一緒に働くメンツも回りに回り、

この3月で系列店だったCANDY、Sisterが独立という事で

春でお別れを告げ、

気がつけば私は弊社最年長スタッフとなってしまいました。


最近はユカから母さんと呼ばれるようになり、

いよいよか、と時折遠い目をしております。


しかし、
ヘイトの母といえど、お店を一歩出ると、

まだまだケツの青い分際であることを思い知らされます。


そこで本日は皆様に下北沢在中の偉大な母なる母、

頼れるお2人をご紹介したいと思います。

※せっかくなのでセルカ棒で。


これから東京に上京して来る方、

または下北に引っ越して来た方、来る方は必見。

ちょっと心寂しい春を過ごしている方には是非読んでほしいです。


まずは愛してやまない定食屋、とん水。
大好きな夫婦が経営している下北沢に構えて50年近い老舗の定食屋。

多い時で一日2回行きます。

おすすめのメニューをお伝えする前に、何がうまいって米。


絶対的な水のこだわりが有るので、

白米とお味噌汁とお茶は、どこよりも美味しいです。

お水は水道水でもお店で売っているものでもありません。


お米はその場で釜で炊いてくれます。

いつ行っても元気にお出迎えしてくれます。

お二人は丁度、お昼休憩中でした。

疲れたときはとん水のお味噌汁の味が恋しくなります。

夜行くとおかえりと言って迎えてくれます。

風邪をひいたときは、

野菜たっぷりとたまごを落としたうどんを作ってくれたり、

元スタッフのさおりが寝込んだ時は、

家まで運んでくれる事もありました。


本当の家族のようで、

私がいつどこで何したか、なんでも知ってます。

私の東京の父と母であることに間違いありません。


肝心な定食の写真は

イレギュラーなメニューものしかなかったのですが、

少しだけ紹介します。

私は大体日替わりを食べてます。


これは土曜日限定のマグロのブツ。

たまごは一日一個食べると決めているので、

単品で月見をよく頂きます。

いくつか幻メニューがあるのですが、

これはいくら丼

いくらのつぶの大きさに圧巻。

5年くらい通いつめて、2日前に初めて食したベーコンカツ

これも幻メニュー。
他にもあるのですが、

楽しみが減ってしまうのでここまでにしておきます。


ちなみに私以外のスタッフもよく行きます。

つっちゃんの事は、私以上に子供扱いするお母さん。

たまにひとみちゃんも一緒に食べに来ていたので、

ひとみちゃんもすっかり常連です。

場所は一番街商店街です。


もし行ったときは、ヘイトのオヨって言ったら話が早いので、

お母さんに言ってみてくださいね。


ちなみに今月の雑誌『東京グラフィティ』さんに、



なんと堂々見開きで登場。


半年前にもこんな記事が、掲載された事もありました。

涙が出てくるようなエピソードなので、是非拡大して読んでください。


続いてお二人目は、吉備商事不動産の池上さん。
外観からして古い小さな建物である事から

下北沢に長年おられるであろう事が伺えます。

不動産を紹介なんて、怪しいと感じるかもしれませんが、

もちろん頼まれて書いてるわけでありません。


彼女こそ下北沢の重鎮中の重鎮です。

こういうのがいいというのを聞きながら、

今まで培ってきた池上イズムでさっさと紹介してくれます。


いや、あんたはこういう所に住んだほうがいいんだと、

まだまだ青い凝り固まった概念をほぐし、

良い物件へと導いてくれます。


4年前、下北で家を探している時に、

一緒に内見をした時の事。

あら、こんにちは、

道を歩けば皆、池上さんをご存知の方ばかりで挨拶をします。

下北沢近辺の土地を知り尽くし、なんでも知っています。


池上さん実は昨年引退をしたのですが、

通る度に覗くと絶対に座っていて、

老若男女問わず憩いの場となっています。

街中で会うと、元気よく叩かれます。

ひとたび吉備さんの扉を開ければ、30分は帰れません。


本当に元気でおしゃべりで、

いつの間にか心鷲掴み。池上ワールドにどっぷりです。


いつも押されている私もこの日ばかりは強気。

池上さん、私とセルフィーしましょ!と半ば強引。

何やってるのよ!やめなさい、あなた!何なのよそれ!

もー!と怒られながらも、爆笑。
すっかり仲良しか。

ちなみにとん水の母、トシ子さんも
『吉備さんは本当によくしてくれるわよ〜』とお墨付き。

しかし、トシ子さん曰く、

礼儀の良くない若者は紹介してもらえないそうで。

真相を問いただした所、

『私はいいおばちゃんじゃないの!若い子追い返すんだから!』

との事で、自他共に認める真実でございました。

『追い返した』数々の伝説を聞いた私からの、
若者へのアドバイスは、

ひとまず”ズボン”は上げて、裾を引きずらないように。

そして男か女かよくわからない男には貸さないとの事ですので、

マッシュルームカットの男性は五分刈りにしてから向かいましょう。


ちょっとタイミング遅いかもしれませんが、

これから本気で下北で物件を探したいという方は

是非行ってみてください。


以上、三本立てでお送りしました。

いつも長い時間私の長い文章に、

目を向けてくださってありがとうございます。

最後まで読んで下さった皆様、

ひとつでも読んでくださった皆様、

写真だけ見て下さった皆様も、

大好きです。


みなさん、春を楽しみましょう〜

それではまたお店で!

オヨでした。