2017年2月5日日曜日

左腕の先に秘められた約束事(2/5)



ヘイトのブログは、皆様に商品の魅力をお伝えするべく

発信する手立てであることを軸として、

日々スタッフが各々でどんな紹介が皆様の心に響くのか、

メンズ、レディース、アンティークと、

それぞれで試行錯誤しながら更新しています。


そして毎週日曜日の夜に決まって更新されるスタッフブログ。


商品紹介でどんなに素敵なスタイリングを撮ろうが、

凝った写真を撮ろうが、

実はスタッフブログの人気には及びません。


私にとってこのブログは、自分自身とヘイトを繋ぐ大切な記録。

この時間はすごく大切にしています。


楽しみに見てくれている方が

沢山いらっしゃるかと思うと、

ますます力を入れたくなる次第であります。



いつものように迎えた半月ほど前の平穏な日曜の夜。

さあ、この日はナツコちゃんの担当。



下北が、世田谷区が、東京が、関東が、


いや






列島が揺れた。

どーーーーん!笑
おいおい…

ただの美人



もはや過去最多アクセスなんではないかというくらいぶっちぎった、

衝撃のナツコラム最終回


日本がこんな騒ぎになっているなんて知らずに、

私はちょうどその頃、アメリカ買い付け真っ只中。

私が騒然としているのに気がついたのは少し後だったんですが、

このアクセス数が物語っていました。


ナツコの卒業に悲しみくれる大勢の方の中には、

お話したことがない方も、

ブログやInstagramだけはいつも見てくださっている方が、

驚きと悲しみに暮れたことでしょう。

※当ブログは過度な表現を含みます。


あの日から、大勢のお客様がナツコに会いに来てくれて、

良き卒業の日を迎えることが出来ました。


いつの間にか頼れるお姉さんになった長女の旅立ちは、

なんだかたくましくて、

巣立っていく姿を暖かく、朗らかな気持ちで背中を押していた。


私自身は帰国してから、たったの3日しか、

一緒に出勤することはありませんでした。


だけど私の買い付けで、一緒に立ち上げ作業。

最後の大きな波を越えて迎えた1月31日

卒業の日。


絶え間なくお客様がいらっしゃり、お祭り騒ぎでした。


私たちは心を込めてナツコにプレゼントを贈りました。

日本酒大好きナツコちゃんには、まずこちら。


ナツコにぴったりな"智恵美人"

そして兼ねてからプレゼントしたいと思っていたエステ。

自分のために何かしてあげることって

この上ない贅沢なので、そんな機会なかったのですが、

いつも期限切らしてしまう結婚式の引出物の冊子の期限に、

珍しく気がついたんです。(初めてでした)


和牛にしようかと思っていたのですが、

ふとたかの友梨の広告が目に入り、

夏に人生初めて実はエステを選んで行ったんです。


フェイシャルのみですが、

よいお年頃だったせいか、抜群の効果にびっくりして、

おそらく約一ヶ月はこの話をしていたと思います。

"結婚式の引き出物は、エステを選びなさい"と。


閉店間際は駆け込みで会いに来てくれたお客様がちらほら。

プレゼントあける瞬間ってニヤニヤしちゃうなぁ。


天然美貌にはメンテナンスいらずかもしれませんが、

弊社で勤しんだ日々の疲れを癒して欲しくて贈呈しました。


拍手で暖かく見守っていたら、

ひとみちゃんが再び奥へと戻り、、



『今日はもうひとつ、サプライズ!』




!!!!!!!!!!


え!!!!!!!!



エ!!!!!!!!



エステ券!!!!!!!

弊社がもう一度、列島を揺らしてしまった瞬間です。


なんと私にもプレゼントしてくれたんです。


自分でもびっくりするくらいの大声出てしまいました。


ナツコが選んでくれた私へのプレゼントも、

同じものだったんです。


アメリカで美味いものばかり沢山食べてしまったせいか、

体質と肌質が変わって落ち込み気味だった私にとっては、

思いもよらぬベストタイミングなお恵みのチケットでした。


そしてそれだけでは収まらない。



最近自炊にはまってる私にはめちゃくちゃ嬉しかった

マグロの煮付けとオリーブオイルとジェノベーゼなどお楽しみセット

丁寧な箱の中身はひーちゃんのセレクト。


誕生日当日は、お越し頂いたお客様からいただき、

本当に嬉しかったです。


カウンターに並べていたプレゼントを見て、

私の大切なお客様から優しいお言葉を頂戴しました。

『誰もが自分のことでいっぱいなの。

それなのに人のことまで考えられるなんて素晴らしいことよ。

心にゆとりがないと出来ないの

続けていてよかったわね。』


私の誕生日である1月29日は、

誕生日は毎年お店が慌ただしくしている時なので、

何かプレゼントがあることなんて、全く検討も尽きませんでした。


今年も買い付けから戻って立ち上げでそれどころではなかったので、

人のことを想って選んでくれたプレゼントは

プレゼントそのものと、その気持ちが何よりも嬉しい。

本当にありがとう!




そしていよいよ終わりの時間。

閉店時間を過ぎ、スタッフだけになった時間。

突然の儀式が始まりました。


一人の男がこの時を待っていたと言わんばかりに声を張った。



サダ『じゃあ、みなさん!始めましょうか!』



『はい!ナツコ!はい!!』

『も〜〜〜〜〜早く!!!』


あからさまに嫌がっているナツコの腕が

半ば強制的にサダの差し出す腕に通る。

サダさんに言われるがままにナツコは何故か腕を通した。



きのこのオブジェから歩くその姿は、

まるでバージンロードを歩くように仲睦まじく進む新郎新婦のよう。


なんだかよく分からない事態に、

そのナツコの哀れな姿に悲観するスタッフの声が店内に響く。

私は定常の非行をムービーで記録し続けた。

サダ『えー、この度、ヘイト&アシュバリーは…』

何…?!どうなってるの…!?





最悪の事態が頭をよぎった。



桂師匠!!!!



いけない…




も…もしかして…

ナツコ!イケナイ!!!この先は!



その男から離れなさい!!!!






違う、やめてくれ!!!



思わず目を覆いそうになったその瞬間、




衝撃の結末を迎える。





ナツコ『あああ…あああ〜〜〜〜〜〜』
 



何してるの!!離れなさい!!!



ナツコ『あああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』



ナツコ『あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』



目の前に広がるその光景はコレだ…




定常を丁寧に撫でている様。


ナツコは辞める時に、辞めてしまう代わりに、

定常と一つの約束を交わしていた。

それはナツコが定常の頭を撫でることだった。


私は今だに分からないのだ。

何故、ナツコがこの約束を結んでしまったのか。


謎に包まれたままこの儀式。

我々は定常の欲求が満たされる一部始終を傍観し、

定常の『はい!拍手!!!!』の一言に

全員で手を叩き終焉を迎えた。



最終日にして最初で最後の仕事をクリアしたナツコは、

『は〜っ!』清々しい気持ちになっているではないか。


そんなこんなで何が起きようともナツコの最終日。

改めてこの忍耐強さを見ておわかりの通り、

多少の身を削ってでもして、ヘイトに尽くしてくれたナツコ

もう何も言葉がありません。


その優しさに甘えてしまっていた自分を改め、

新たなヘイトアンドアシュバリーを築いていこうと思います。




あの、

本当は買い付けとか、春夏のファッションのこと

沢山書くつもりだったんですが、

あっという間に長文になってしまいましたので、

来週に更新しようかと思います。

(さださんのちゃんとかっこいい所もお見せします)

(ようやく明日から春スタイリングの撮影します!!)


最後にこれだけは今日言わせてください。


買い付け解禁から一週間、本当に多くのお客様に見て頂けて、

そして手に取ってくださり、本当に嬉しかったです。


本当に久しぶりのアメリカ買い付けだったのですが、

選んでいただけた一つ一つが、

自分の手を通じて運べたことに本当にやりがいを感じました。


初めて古着を買った中学生の頃から、

付かず離れずなお付き合いだったのが、

いつのまにかどっぷりな古着三昧な人生を送っています。

ほぼほぼ二度と出会うことのないヴィンテージは、

やっぱり何か出会えたことにロマンを感じてしまいます。

こうして縁のあった子たちは、

時にファッション感を変えるきっかけを作ることもあります。


今でもずっと大切にしていると、

数年前に買ったヘイトのヴィンテージを長く着てくださっている方、

アンティークを教えてくれてありがとうと、

数年経っておっしゃっていただけることもありました。


ヘイトで出会ってくれたヴィンテージが、

楽しみがひとつ、ふたつと、

今までになかったことに出会えるような

きっかけを作ることが出来たらいいなと思っています。


立ち上げたばかりで、

まだまだ整えるのには時間がかかりそうなんですが、

毎日のようにスタッフがそれぞれで手を加えているので、

昨日と同じ姿はありません。

是非何度でも足を運んで頂けたら嬉しいです!


一言のつもりがやっぱり長くなってしまいました。笑



夜の貴重な時間、お付き合いありがとうございました。

今夜も寒いので、暖かくしておやすみしてくださいね!


またお店で会いましょう!

オヨでした!