2017年12月4日月曜日

LOOK #7 Beaded Cardigan

HAIGHT&ASHBURY 
WINTER LOOK #7 Cruela


冬のアメリカ買い付けアイテム解禁より、

早くも約一週間が経ちました!

レディース、アンティーク合同で

スタイリング企画をお送りしてきましたが、

なんと今夜が最終回!


今夜は最終回を飾るに相応しい、ゴージャスなルックです。

上品でクラシックな印象のビーズカーディガンを、

一味違った着こなしでご提案します。


ボリューミーなファー、オーストリッチの羽根。

張りのある光沢、豊満に広がるシルエット。

鮮やかな色同士が毒々しいまでに女性を彩る。


自信とユーモアを感じさせる

ブルーとレッドのカラーリング。

よく見ると個性の違う二人です。

それでは、それぞれご紹介します。

まずはファーコートの彼女から

ワインレッドのフェイクファーコート、

光に当たると鮮やかな紅が顔を見せます

インナーにはブルーのビーズカーディガン。

気持ちのいいほどのコントラスト。


ファーコートに潜んでいても

堂々の存在感を放つ水色のビーズカーディガン。

1枚でも十分な華やかさです。

なんといっても水色!

ビーズカーディガンではなかなか見かけないレアな色です。

刺繍もワントーンなのもポイント。

後ろまでビーズ刺繍、ぬかりありません。

大きなビジューイヤリングをつけて。



スカートにはふわりと大きく広がる、

柔らかなオーガンジーパニエをチョイス。


バチっと決まった上半身に対して、

ボトムはちょっぴり抜け感を出しました。

中途半端な丈からは

大人っぽさよりも幼さを感じます。

さらにアシンメトリーになった大きなフリルが少女のよう。


いつまでも少女のような気持ちを忘れずに。


お次は右の彼女。



鮮やかなレッドのビーズカーディガン。

クラシックなアイテムもぐっと肩を落として着ると違った見え方に。

忍ばせるには存在感の大きすぎる、

オーストリッチの羽根がついたニットトップスをイン。

シャカシャカした生地のボトムは

ちょっぴりくすんだ、高貴なブルー。

そしてこちら実はスカートではなく。。。

ナイロン素材のロングコート。

腰までボタンを留めて、

袖をウエストできゅっと結んでスカート仕様にアレンジ。

途中まで開けて、スリットのようにしても。

ベロア素材が珍しいグレンチェックのスカートをちらりと見せて。

気高く強い、煌びやかな女性を気取って、

いつもと違う自分を楽しんでみては。


ノーブルな気分のアイテムがそのほかにも入荷しています。

こちらはCHLOEのタイトスカート。

高貴で美しい、深みのあるパープル。


 
ボリューミーなブラックのスカートは

どんなトップスもモードに仕上げてくれる。


仕上げにゴールドのベルトで華やぎを。

もちろん、そのほかにも続々と入荷しています!

是非店頭でご確認ください。

それでは明日も13時より

みなさまのお越しをお待ちしております!

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY